09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Mogarraz(モガラス)

2012/10/17
週末はミランダ・デ・カスタニャル()の次にモガラスにも寄りました。

ここは友人から村の家々にそこに住んでいた人達の肖像画が壁に飾られているというのを聞き興味津々。

mogarraz3.jpg

これらの肖像画はアーティストのフロレンシオ・マイージョが板金に描いたものを村に寄付したそうです。

mogarraz2.jpg

肖像画は1967年に写真家アレハンドロ・マルティン・クリアードが身分証明書用に撮った写真をもとに。

mogarraz1.jpg

偶然にも肖像画の本人が真下に。(許可を取ってないので顔は隠させて頂きます。)

mogarraz4.jpg

そっくりでしたよ。年配の方ではなく、若い方の絵が少し年を取った感じで。



観光客もたくさん来ていて、お祭りかと勘違いしてしまうくらい。

そんな賑やかな道の横に全く人気のない路が…

mogarraz5.jpg

どこかへの抜け道? 近道?

mogarraz7.jpg

でもちょっと不思議な空間…。

mogarraz6.jpg

脇道が気になって、横ばかりを見ながら歩いていたら黒い物体発見!

mogarraz9.jpg

黒豚君がお昼寝中…。

mogarraz8.jpg

きっとこの豚君もアルベルカ村の豚のように抽選会にだされるのかな…。

アルベルカ村では毎年6月13日の聖アントニオの日に子豚を一匹放し飼いにして村の住民皆で餌をあげて育てます。そして翌年の1月17日の聖アントンの日(平日なら近い週末日)に抽選会が行われ、当選した家族が貰えます。
貰われた豚は…、生ハムやチョリッソなどになってしまいます。
スポンサーサイト
23:56 観光 | コメント(6)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。