12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

年に一度は聞きたい声

2012/01/27
年に一度、必ず電話がかかってくる友人。(友人と呼んでいいのかな~?)

彼女との出会いはもう20年以上も前。

まだ大学生だった私が知り合いの知り合いから頼まれて通訳のアシスタントを引き受けた時。

地元の観光案内のお手伝いという事だったのに、気が付けば市の主催する夕食会やイベントにまで参加。

最後の日は工場見学を本職の通訳さんと私のグループに分かれて見学しましょうとなり、

私には絶対無理ですと訴えたのにもかかわらず実行…。

案の定、日本語でも???な内容に億単位兆単位の数字が次から次と出てきてちゃんと訳せずかなりの自己嫌悪。

彼女はそのグループの中の一人でした。


ほんの3日、数時間ご一緒しただけだったのに、彼女はスペインに戻ってもクリスマスカードや彼女の街で有名なマサパンを送ってきてくれ、

私がスペインに旅行に行った時はお宅に泊まらせてもらったり、

長期でサラマンカに滞在した時は心配してわざわざ片道3時間もかけて様子を見に来てくれたり、

クリスマス休暇は1週間ほどお邪魔したり…。

まるで娘のように接してくれて、本当にお世話になりっぱなし。

最後に会ったのは結婚してから1年ほどして、旦那の紹介もかねてお邪魔してからだから、もう15年も前…。


毎年クリスマスカード(家族の写真付き)を送っては、年に一度の近況報告をして、その返事にここ数年は受け取ったよと電話が来るように。

彼女の声は知り合った時から全然老いを感じない。

初めてお宅にお邪魔した時は英語の勉強に夢中だった彼女は確か50代後半。

60歳過ぎてから運転免許を取得。近くの村に住む友人達に代わって買い物をして届けてあげていると言っていた。

今年の電話ではお孫さんと一緒に3か月前からピアノを習い始めたと言う彼女は75歳。

本人も「私、全然老けてないのよ。」と誇らしげ。

それだけ活動的なら老ける暇なんてないのは当たり前!と心から思う。


初めて会った時は、ここまで長い付き合いになるとは想像もしていなかった。

出会いなんて、そんなものなのかな。

彼女の半分の行動力でも良いから見習えと出会わさせてくれたのかも知れない。

まずは今年中に会いに行こうかなぁ。

スポンサーサイト
23:28 日常 | コメント(11) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。