03月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

私がこれ以上太ったら困る理由

2011/08/31
本当ならもっともっと太ってたんです、私。

ただ、入院の繰り返しで食欲もなく10kg弱減、骨髄移植の副作用で腸炎にもなり更に10kg減…。

たった2年足らずでトータル20kg近く。

普通なら痩せて嬉し~い!!!なんですが、痩せ方が痩せ方だっただけに全然嬉しくない。

何と言っても腸炎の時は水を口にするだけでお腹が痛く栄養は全て点滴で。

ほぼ3週間の断食です…。

腸が痛いのに食欲はあるという矛盾。

医師からは女性は痩せたいって人がたくさんいるんだからダイエットと思えば辛くないでしょ。なぁ~んて言われたけど、

あの時ほど容姿なんてどうでもいいから好きなものを食べれる方が良いと思った事はない。


でも、調子が良くなってブクブク太ってくると、あぁ~痩せなきゃ~と思ってしまう学習能力の無い私。

腸炎で痩せた時の半分は半年ですぐに元に戻り、それから3年くらいはそのまま維持できてたのに、年々元の体重に戻りつつあります。

既に1番痩せていた時から比べて10kgプラス。



ここで、どうしても私がこれ以上太ったらダメかと言うと、

薬の副作用で両足の大腿骨の頭の骨がボロボロになりプロテシスに。

これも一生モノではなく15年から20年後には交換しないといけないらしい。

で、太っていると手術も大変、介護してもらうにも大変、足にも負担がかかるし…。

って、ここまで分かっているのにこの夏、又太りました…。


それに、5月頃から右膝がどうも気になる…。

階段を下りる時に痛い様な…、長時間座って立ち上がる時に痛い様な…。

7月中頃の検診の時にレントゲンで見て貰っても何の異常もなし。

それが8月中頃から、右足から階段を上る事も出来ない。

大学病院に行ったけど、8月って先生が夏休みなんですよね~。

血液科なら一年中24時間体制で見て貰えるんだけど、今回ばかりは整形外科担当の医師を待つしかなさそうです。



膝が痛いと外出するのも面倒だし、家でゴロゴロしてるとついついツマミ食い。

悪循環です…。

おまけに、最近娘が natilla(ナティージャ)作りに凝ってます。

ナティージャって、プリンみたいなデザート。

プリンがプルン、ツルンって感じなら、ナティージャはトロッと言うかドロッって感じ。(分かって貰えるかな?)

これを放っておくと毎日でも作りたがる始末…。

だったら私だけ食べなきゃいいんだけど、あると食べてしまうんですよ、卑しん坊な私は。

大体、もともとナティージャもあんまり好きじゃなかったのに。

IMG_0361.jpg

いや、別にこれのせいだけで太っているわけじゃないんですけどね…。


スポンサーサイト
19:25 体調 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。