07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2010年夏旅行5日目 午後

2010/08/25
カサーレスの後は、ジブラルタルへ向かって。

昨年、ホテルのエントランスにあったジブラルタルのパンフが目に入り、ちょっと興味あり。

そこにはパスポートをお忘れずに。って、書いてて、その時は笑ってたんです。

イギリスってEU加盟国でしょ?

サラマンカから1時間程で行けるポルトガルの国境ももうコントロールなし。

以前のコントロールセンターはそのまま残っているけどもぬけの空。素通りです。

だから、このパンフも冗談~(笑)って、思ってたんです。

でも、昨年はマラガ方面に観光に行ったのでジブラルタルは中止。

そして、今年は行ってみようかと。

ただ、ひょっとして本当にパスポート要る?!と、不安になり、前日にホテルの人に尋ねてみました。

ジブラルタル日帰りツアーとかもあるみたいで、そこの旅行会社に問い合わせてくれました。

すると、ヤッパリ、パスポートか身分証明書が必要との事。

私達夫婦と娘は身分証明書を持ってるけど、息子のはまだ作成すらしていない…。

じゃあ、ジブラルタルは無理だからロンダにしようかと提案しても、旦那は大丈夫だと言う。

絶対、身分証明書が無くても入れるはずと何を根拠に自信を持って言えるのか…。

ホント、大ボケな旦那です…。


カサーレスでコーヒータイムをとっているとちょうどその日の夕方にお邪魔する予定のエステポーナ近隣に別荘を持っている友人から連絡が。

暑いし、疲れているだろうから、早めに来て家で昼寝しても良いよとのお誘い。

その彼女にジブラルタルの事を尋ねると、身分証明書はやはり必要だと教えて貰う。

それでも、半信半疑の旦那…。

もうこうなったら、本人に直接納得させようと、ジブラルタルへ。

私としてはジブラルタルはダメでもその隣のスペイン側の街でもきっと何かあるだろうからそっちを観光しても良いかなという思いがあったんですが…。

国境があるスペイン側の街、Lineaに着くとジブラルタルへ入りたい車で2車線が大渋滞。

1時間以上も渋滞に巻き込まれて、やっとたどり着いたんですが、やっぱりダメでした。

も~!!! だから言ってたのに~!!!

で、LINEAで何処か魚の美味しい所を探すつもりでいた私も暑くて暑くて全然気力なし。

コントロールセンターから少し離れた所にファーストフードのお店が沢山あったので、もうそこで軽く昼食をすませました。

ホントは夫婦どっちかが息子と残り、どっちかが娘と国境を超える手もあったんですが、なんせ、こんな旦那なんでどっちを任せても私は不安で。(旦那も任されるのが不安です…。情けない…。)

と、言う事でお言葉に甘えて友人宅へ少し早めにお邪魔しました。(大大大感謝です~)

午前のカサーレス、午後から友人宅でのメリエンダとその後近くの港やエステポーナを少し案内して貰い私達は大満足。

ジブラルタルはもう私達の頭には無かったです。

1008111300.jpg
渋滞中に撮ったジブラルタル


スポンサーサイト
13:12 日常 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。