04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

息子が泣く理由

2010/05/31
昨日の午後、夫が子供達を連れて村の公園に行きました。

すっかりメタボな夫(私も何ですが…)、いつも車で移動するので休みの日ぐらいは歩いたらと。

息子は歩くのが遅いので、彼だけ自転車に乗って出発。



一時間ほどすると帰ってきました。

息子が大泣きしながら…。

帰り道、自転車に乗りながらこけたそうです。

肘と膝に擦り傷が…。

涙と鼻水で顔がグシャグシャ。

ウワァ~ン、アァ~ン、ア~ン

泣きやみません。

そのぐらい、大丈夫!! お母さんも小さい頃はショッチュウこけて膝に擦り傷作ってたよぉ。

って、言うと

自分の肘を見て大泣き、

膝を見て大泣き。

本人は真剣に悲しんでいるんでしょう。

でも…、ゴメンナサイ…。お母さんは思わず笑いがこらえられなかったです。

彼が泣けば泣くだけ、笑いがこみあげてきます…。

サイテ―な母…。


だって、夫から話を聞くと、こけた時は泣かずに直に起き上がったそうです。

汚れを払おうと自分で体をはたいている途中に見てしまったみたいです。

膝の擦り傷を…。肘の擦り傷を…。

それから火がついたように泣きだしたそうです。


オキシドールで消毒すると、またまた大騒ぎ…。

まあ、痛いのか悲しいのか…、本人は真剣です。

もう一生、自転車には乗らないそうです。



2時間後、夕食を食べながら、散歩の話になり、自転車でこけた時の話になると、もう息子は笑ってました。

他人事のように笑ってました。誰がそんな泣き方したん~?!って…。

あなたです。





スポンサーサイト
17:15 日常 | コメント(13) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。