07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

モーニングを食べながら

2012/01/08
霧に覆われたサラマンカ。
IMG_1219.jpg

日曜日の朝10時。

こんな日は人通りも少ないです。


久々に朝早く娘と市内に出たので寄ったのが、プラサマジョールの脇にあるマクドナルド。

市内にある3店舗のマクドナルドの中で、唯一朝9時から営業しているのはここだけ。
(それ以外は午後12時オープン)

IMG_1223.jpg

なので朝食セットもこの店舗でしか食べれません。


2階席の窓際は普段見落としがちな風景が目白押し。

IMG_1227.jpg
避雷針(左)に風見鶏(右)

IMG_1233.jpg
雨どい

IMG_1232.jpg
これは?! (別にクイズじゃありません。答えを知らないので…。)

IMG_1231-2.jpg
いつもは素通りしてました。

スポンサーサイト
22:54 サラマンカ散策 | コメント(7) | トラックバック(0)

Casa Lis

2011/11/22
散策の続きです。
IMG_0972.jpg
Casa Lis (カサ リス)

これは市壁側から見た様子。

入口はカテドラルの裏地区。
IMG_1016.jpg
現在はアール・ヌーヴォとアール・デコ博物館です。

ここは木曜日の午前の部が無料。

展示物もアンティーク好きな方にはたまらないと思いますが、建物自体の装飾も素敵です。

IMG_1022.jpg
排水にも装飾。

こんな何でもない所にも目が行ってしまう…。

この建物とは関係なく、市内の至る通りで私の目を奪う物達。
IMG_0981.jpgIMG_0983.jpg
雨どいのカバー。地面から150㎝ぐらいのところまでをカバーしてます。

IMG_0984.jpg
昔の人達って繊細だったんでしょうね。

今のは飾りのないものが殆どです。


散策の続きですが、カサ リスの入口の近くには
IMG_1017.jpg
Archivo General de la Guerra Civil Española (スペイン市民戦争文書館)

こちらも入場無料。


こうして見ると、無料で見学できるところが結構あることに今回初めて気づきました。

23:05 サラマンカ散策 | コメント(10) | トラックバック(0)

秋の景色

2011/11/21
カテゴリに「サラマンカ散策」を作った割には全然散策していない…。

旅行に行くと観光名所やちょっとした街並みさえ新鮮でおのぼりさんに徹底するのに、

住んでる街だと当たり前の風景になってしまっているのと、カメラを向けるのが気恥ずかしい。


昨日は久々にカメラを持って歩いてきました。

IMG_0961.jpg
秋!

ここはローマ橋()のすぐ近く、市内とは対岸にあります。
IMG_0963.jpg
Santiago del arrabal教会


旧市街の裏通りをブラブラ。

IMG_0970.jpg
Escuela de Hosteleria(市営のホテル業の学校)
20112011107.jpg

この学校の前には
IMG_0964.jpg
San Millan教会

現在はサラマンカの建造物遺産の解説センターとしても使われています。
火曜日~土曜日/AM10:00-PM2:00 PM4:30-PM6:00
 日曜日、祝日 /AM10:00-PM2:00
 月曜日    /休館
 入場料  /無料 


どこからでも見える新カテドラル。
IMG_0965.jpg

建物を見上げていると…
IMG_0968.jpg
昨日は寒くなかったからなのか、旧市街の無料WIFIを利用しているのか…どっちだろう。

どっちにしても眺めは最高だろうな~。



23:24 サラマンカ散策 | コメント(10) | トラックバック(0)

クリスマス・イルミネーション

2010/12/07
先週の寒さがウソみたいな天気です。

夕方になると雨が降るものの、先週は雪になっていたから、大分過ごしやすいです。


暑いと暑いからと、寒いと寒いからと、つい散歩が遠のき気味。

折角の連休、久々にプラサ・マジョールに。

すっかりクリスマス支度です。
IMG_2169.jpg
中央市場。

確か、去年も同じツリーだったような…。
IMG_2170.jpg

少しずつ電飾が変わります。
IMG_2187.jpg
青電飾が消えて鳥の電飾だけだったりも。

プラサ・マジョールからの通り
IMG_2189.jpg

サラマンカの殆どの大通りにイルミネーションがつきます。
IMG_2183.jpg

今年は青系が多いようです。
IMG_2191.jpg


全体的にひっそりした感じです。
IMG_2179.jpg



23:42 サラマンカ散策 | コメント(6) | トラックバック(0)

ローマ橋

2010/07/28
このブログを始めた時、サラマンカの街の写真も載せたいなぁ~と思いつつ、寒かったのでもう少し暖かくなってから写真をとりに行こうと思っていたのに、それを通り越して既に暑いです…。


とにかく、しょっちゅう工事をしているので歴史的建築物は(殆ど)変わって無いけど、その周辺がガラッと変わっている所もあります。

だからサラマンカ散策として、自分の記録の為にも載せて行こうと思います。


まずはサラマンカの入り口、ローマ橋。
IMG_1157.jpg

IMG_1159.jpg
サラマンカを流れるトルメス川にかかる、紀元1世紀のローマ属領時代に造られた石橋です。
(18世紀に再建築)

IMG_1160.jpgIMG_1161.jpg

橋の3分の1ぐらいは陸の上
IMG_1173.jpg

市内と対岸側のこの橋の入り口の下はスポーツ出来るように整備されてます。
IMG_1170.jpg


ローマ橋の入り口側も出口側もよく車で横を通るけど橋を渡るのはもう何十年ぶり。
IMG_1164.jpg

橋の上から眺めるトルメス川
IMG_1165.jpg

橋を渡りきると
IMG_1166.jpg

右側にこんな石像があります
IMG_1167.jpg
Verraco de piedra(種豚の石像)

これは以前にも紹介したベトン人(こちら)が紀元前5世紀に作ったものです。(宗教目的とか公的な放牧の土地の表示の為などと言われていますが定かではありません。アビラ、カセレス、サモラ、セゴビア、トレドにもあります)

私は今回この記事を書くまで何故かこの石像を闘牛だと思ってました。

と、言うのも、この石像、1554年に書かれたスペイン文学でも有名なピカレスク(悪漢)小説Lazarillo de Tormes (Vintage Espanol) に闘牛の様な形の石として登場します。

この石像の横にはその小説の登場人物像も
IMG_1168.jpg
後ろに見えるのはムデハル様式のサンティアゴ教会です。


写真は全て今年の6月に撮ったものです。(今は雲一つない青空です)



20:52 サラマンカ散策 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。